webデザインのトレンド②:CGを取り入れたデザイン

webデザインのトレンド②:CGを取り入れたデザイン

webデザイン トレンドの1つに、CGを使ったデザインがあります。これはホームページの中に効果的にCGイラストなどを取り入れることで、視覚的なアピールを強くし、多くの閲覧者の興味を惹きつけるものとなっているためです。この方法を利用することによって検索エンジンの上位にとどまる理由の1つである、閲覧者の滞留時間を長くすることができるほか、紹介する内容のインパクトを強めるなど、様々な効果を期待することができます。

webデザイン レイアウトの重要な目的は、その内容をできるだけ正確に端的に閲覧者に伝えることですが、一般的に利用される2次元的なデザインや文章だけでは、その効果を十分に発揮しているとは言えません。2次元的なデザインで様々な商品の特徴をアピールしても、非常に抽象的な表現になってしまうことが多く、その興味を惹きつけることが難しくなってしまいます。

webデザインのトレンドは近年ではコンピュータグラフィックを効果的に利用し、いわゆるインタラクティブ デザインを実現することが主流ですが、一般的にはこれはホームページが2次元的な表現を得意としていることからこの手法にとどまっていました。美しいCG デザインは多くのホームページが既に採用しており、その差別化を図ることが難しいと言う側面もあるため、これらに対して優位性を持たせるためには、より閲覧者を惹きつける手法を利用することが、非常に重要なポイントとなってきます。

そこで近年利用されているのが、CGを使ったデザインです。その中でも特に注目されているのは3次元的な表現をしたもので、その動きなどを立体的に見せることでより多くの閲覧者の興味を惹きつけるとともに、様々な想像力を刺激すると言う効果があります。潜在的にその動きを予測したり、もしくはその表現を閲覧し自らが理解しようと試みることによって、ホームページの滞留時間を増やすとともに、様々な商品のアピールを自然に受け入れるようにすることが可能となっています。

CG デザインには様々なものがあり、その利用の仕方によってより効果的な表現を行うことができます。より高度な表現をすることで多くの閲覧者の視覚を刺激し、山田その想像力を膨らませることができることから、近年ではいろいろな場面でよく利用される手法となっているのが特徴です。またイラストや具体的な商品の形状だけではなく、文字などの表現にこれを利用することで、よりつよいインパクトを与えることができるのもポイントです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。