eコマース:ウェブサイトビルダーの比較

eショップを運営したい場合に便利なのがウェブサイトビルダーです。ウェブサイトビルダーがあれば、魅力的なショッピングサイトデザインがスムーズに実現します。理想のホームページを簡単に構築できるウェブサイトビルダーには様々な種類があり、比較サイトも増えています。

初心者に使いやすいのがWYSIWYGタイプで、すでに用意されているテンプレートや画像などのデータを組み合わせれば誰でも簡単にホームページを作成できます。より自由度を高めたい場合は、タグ入力タイプがあります。タグ入力タイプだとHTMLタグを直接入力してサイトの構築ができます。自分の好みに合った記述ができ、新しい機能の搭載も可能です。

タグ入力タイプはデザインに制限がないため、凝ったデザインも実現できます。WYSIWYGタイプを選択する場合は、スマートフォンに対応できるかも重要なチェックポイントです。

最近はスマートフォンのユーザーが増えているので、スマートフォンで見やすいページを作成できる製品を選択するのが鉄則になります。eショップ用のサイトで収益を出すには、多くの人に見てもらう必要があります。SEO対策はネットビジネスでは重要な対策のひとつです。SEO対策を行えるソフトを選択すれば、短期間でサイトの表示順位を上げられる可能性が高くなります。ホームページを作成した経験がない初心者にとって、SEO対策はハードルが高いです。SEO対策付きのソフトを選択すれば、難しい知識がいらず手間を省いてSEO対策ができます。

ホームページビルダー21ビジネスパックは、ビジネス向けのサイトも個人サイトも1本で作れます。ホームページビルダーは20年以上も愛され続けているソフトで、機能も充実しています。テンプレートの種類は4000種類以上あり、ユーザーの個性に合ったeショップを作成できます。SEO対策機能に加えてハイクオリティな画像を作成できる機能もあり、初心者でも見栄えの良いショップサイトが完成します。

タグ入力タイプではDreamweaverの人気が高いです。Dreamweaverは世界中のプロが使うウェブサイトビルダーで、パソコンでもスマートフォンでも快適に使えるデザインを簡単に作成できるアシスト機能が搭載されています。デバイスプレビュー機能があるので、他のデバイスでも同時に表示確認が可能です。HTMLをリアルタイムで監視してくれるため、エラーがあった場合でもすぐに教えてくれます。