自作のネットショップで再来顧客を増やす方法

自作のネットショップで再来顧客を増やす方法

最近は、会社に頼ることなく自分でお金を稼ごうとする人も増えてきています。これは、インターネットが各家庭で使えるようになっただけでなくスマートフォンが普及していたことも理由になっています。将来の独立のため、あるいは副業のために自分のeショップを持っている人もいます。これは、自分で通販サイトが作れる仕組みのひとつです。

ただ、通販サイトを作れたとしても直ちにたくさんのおさんが来るわけではありません。個人でビジネスができる時代は良い時代と言えますが、だからといってそれだけで千客万来になるとは限らないわけです。

ネットショップ運営をするにあたり繁盛させるためには、一見さんよりもリピート客を増やすことが必要です。再来顧客を増やすことができれば、安定した地盤を築くことができるでしょう。再来顧客を増やすためのおすすめの方法の1つは、お客さんを感動させることです。例えば、その商品やサービスに対するお客さんの期待値が100だった場合、お店が提供するものも100だったとすればそこから感動は生まれません。感動が生み出される場面は、少なくともお客さんの期待値よりも多くのものを提供することです。お客様の期待値が100ならば、110か120のものを提供すればその分だけお客さんが感動してくれるわけです。120だった場合、お客さんが期待していた数値よりも20ほど多くなるためその分だけ感動が生み出されるわけです。もし提供するものが200だとすれば、100の感動を生み出すことが可能になり完全なリピート客になり得るでしょう。

このような仕組みを考えれば、売っている商品を安全に届けてお客さんの期待に応えるだけでは不十分なことが理解できます。例えば届いた箱を開けた時に、ただ商品が入っているだけでは何も感動しません。ですが、何らかの形で意外性を持たせることでそれがお客さんの心をつかむきっかけになります。

よくある方法は、手書きの手紙を書くことです。手書きで書くといっても、1枚の手書きの紙をプリントアウトしてはいけません。それこそ、1枚ずつ丁寧に手書きで書いていくやり方が良いでしょう。この方法は女性のオーナーが行うのに適しています。男性は筆まめの人が少ないため、手紙を書こうとしても長く続かない可能性があります。

あるいは、購入後にメールでコメントを入れることも重要です。コメントといっても、機械的な内容ならばそこら辺のショップとなんら変わりがありません。そうではなく、丁寧にお客さんの気持ちを考えた言葉を添えてメールにすることです。